価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格・品質ともに満足なパンフレット印刷通販会社を探せ
1位 印刷通販JBF
【中綴じA4/8P/コート90kg/100部/7営業日】
  6,370円
初回注文限定、毎日先着100名のみ激安のお試し印刷あり(例:中綴じA4×8ページ/100部/両面カラー/
5営業日 2,000円)
詳細はこちら
2位 イロドリ
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】6,667円
詳細はこちら
3位 PAC印刷通販プリントパック
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】19,000円
詳細はこちら
パンフレット印刷通販会社 HOME » 印刷通販を利用する前に解消したいQ&A » パンフレット印刷のデータ修正サービスって使えるの?

パンフレット印刷のデータ修正サービスって使えるの?

パンフレット印刷で印刷通販を利用する際、入稿したデータに不備があったときの対応が厄介です。ケースによっては、印刷通販の手軽さが半減してしまうかもしれません。

修正もおまかせ可能なデータ修正サービス

データに不備があったときでも、円滑に印刷を進めたい。そこで便利なのがデータ修正サービスです。

再入稿の手間を省きたいユーザーにピッタリ

入稿したデータに不備があれば、業者からメールや電話で再入稿して欲しい旨の連絡が入るのが一般的です。ところが、せっかく完成したと思っていたのに、修正して再入稿するなんて面倒だと思うユーザーは少なくありません。また、あとは印刷したパンフレットの到着を待つだけだと、連絡を確認していないケースも考えられます。

データ修正サービスを使えば、再入稿に関する面倒なやりとりをすることもありません。連絡を受けて修正依頼をする必要がある業者は別ですが、それ以外の業者であれば、連絡に気付かずに修正が宙に浮くということもありません。どちらであっても、その程度の不備なら業者側で修正して欲しいと考えるユーザーにピッタリのサービスだといえます。

納期を遅らせたくないユーザー向き

入稿データを修正して再入稿すること自体は構わないが、そのやりとりをすることによって納期が後ろに行ってしまうことは避けたいというケースがあります。そんなときでも、データ修正サービスを使えば、大きな時間のロスを防ぐことができます。

データ修正サービスの注意点

データ修正サービスがなければ、連絡をもらって修正するか、原稿どおりに印刷してもらうかの選択しかありません。データ修正サービスにデメリットがあったとしても、手間や時間をかけて修正するか、不完全なデータで印刷するかの選択しかないことに比べれば、メリットが上回ると考えられます。

しかし、データ修正サービスも万能ではありません。デメリットと注意点を確認しておく必要はあるでしょう。

このように、データ修正サービスを申し込んでおいた場合でも、修正再入稿の必要が生じることがあります。データ修正サービスを利用するときは、こうしたケースも念頭に申し込むとともに、念のため、業者からの連絡は適宜チェックする必要があるでしょう。

データ修正サービス実施業者

データ修正サービスを実施している主な業者をチェックしましょう。

サービスの内容は、業者によって異なります。とくに、業者がデータ修正を実施するまでの手順や、データ修正サービスの料金などについては、各社のサイトをよく確認して有効に活用してください。

  • 格安のパンフレット印刷通販会社ガイド
  • パンフレットの種類と折り方
  • 印刷通販を利用する前に解消したいQ&A
メンズ脱毛webバナー_男性向け脱毛サロン比較サイトはこちら