価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格・品質ともに満足なパンフレット印刷通販会社を探せ
1位 印刷通販JBF
【中綴じA4/8P/コート90kg/100部/7営業日】
  6,370円
初回注文限定、毎日先着100名のみ激安のお試し印刷あり(例:中綴じA4×8ページ/100部/両面カラー/
5営業日 2,000円)
詳細はこちら
2位 イロドリ
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】6,667円
詳細はこちら
3位 PAC印刷通販プリントパック
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】19,000円
詳細はこちら
パンフレット印刷通販会社 HOME » 印刷通販を利用する前に解消したいQ&A

印刷通販を利用する前に解消したいQ&A

印刷通販を利用するにあたって、気になる疑問を解決!パンフレットの種類やなぜコストが削減できるのかなどを、Q&Aで紹介します。

パンフレットに適した紙の種類は?

一般的なオフセット印刷ならアート紙やコート紙があります。コート紙といってもマットコートやグロスコートもあり、表紙をグロスにして中をマットにするなど使い分けが可能です。

高級感を演出したい場合はキャストコート紙やPP加工などを使うのも有効。出来上がりに厚みを出したい場合は厚みのある紙を、ボリュームを出したくない場合は薄いものを選んだりするなど、必要性やコストのバランスで考えます。

なぜ印刷通販は安いの?

印刷通販は自社サイトから24時間随時注文を受け付けており、人件費・営業コストがかからないことで大幅なコスト削減をはかっています。また、自社で一貫生産することで、さらに低価格を実現している印刷通販会社もあります。

最新鋭の印刷機を導入している会社なら、職人の技術と合理的な品質管理システムの融合により、高品質を保ちながら印刷物を安く提供することが可能です。

オンデマンドとオフセットの違いって?

オフセット印刷は、パンフレットやカタログなどに用いられる高品質な印刷です。デジタルデータから刷版を作成して、その版にインクをのせ、ローラーに移して紙に印刷を行っていきます。

レーザプリントやインクジェットプリンタに比べると発色がとても良く、細かい絵柄や線も表現可能。ただし刷版が必要になるため少ない印刷部数でもコストがかかります。

一方オンデマンド印刷は、必要なものを必要なときに印刷するもので、オフセット印刷で必要だった刷版を作成する工程のないスピーディーな印刷です。

デジタルデータをダイレクトに印刷するため、生産コストを減らすことができます。少ない部数の印刷には大変便利です。

クライアントに直接納品はできる?

多くの印刷通販会社では、代行納品サービスを行っています。商品発送時には名義を発注者にしてもらえますし、印刷通販会社の名前や料金が分かるものは一緒に梱包されないので安心して利用ができます。

ただし注意したいのは、配送料金です。ほとんどの印刷通販会社では1配送先まで送料無料サービスはありますが、配送先が2ヶ所以上の場合は送料が追加されます。

また、配送先を複数に対応していない場合や3ヶ所、5ヶ所といった制限があるところも多いので、数多くの配送先を予定している場合はあらかじめ発送先はどれくらいまで可能なのか調べておきましょう。

  • 格安のパンフレット印刷通販会社ガイド
  • パンフレットの種類と折り方
  • 印刷通販を利用する前に解消したいQ&A