価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格で徹底比較!パンフレット印刷通販会社ランキング
価格・品質ともに満足なパンフレット印刷通販会社を探せ
1位 印刷通販JBF
【中綴じA4/8P/コート90kg/100部/7営業日】
  6,370円
初回注文限定、毎日先着100名のみ激安のお試し印刷あり(例:中綴じA4×8ページ/100部/両面カラー/
5営業日 2,000円)
詳細はこちら
2位 イロドリ
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】6,667円
詳細はこちら
3位 PAC印刷通販プリントパック
【中綴じA4/8P/コート90kg/
100部/7営業日】19,000円
詳細はこちら
パンフレット印刷通販会社 HOME » パンフレットの種類と折り方 » リーフレット

リーフレット

ここでは、病院や飲食店、宿泊施設などでよく用いられるリーフレット印刷の詳しい説明と、パンフレットとの違いについてまとめています。

リーフレットとパンフレットの印刷、その違いは「枚数」

リーフレットとは、名前の通り「葉っぱ」という意味があります。一枚刷りで折ってあるだけの簡易的なもので、綴じられていない印刷物のことを指します。

一般的には両面に印刷をして、複数回折りたたんで作ってあり、ショッピングモールなどで置かれているマップなどを想像すると分かりやすいかと思います。一般的には不特定多数を対象にして作ってあるものです。

一方、リーフレットと勘違いしやすいものにパンフレットがあります。パンフレットは、施設の案内や説明など複数ページで構成された小冊子で、綴じ加工がされているものを指します。

どちらも手にとった方に分かりやすく案内や説明をすることを目的としています。違いは印刷物としての形態です。

パンフレット以外にもフライヤーと同じに感じる方もいるようですが、フライヤーは告知や宣伝目的に配布するビラやちらしの事で、リーフレットやパンフレットとは使い分けがされています。

リーフレットには二つ折りや三つ折りなどがあり、目的や用途に合わせて作ることができます。また、情報もたくさん掲載できるので、簡易的なパンフレットとして活躍します。

リーフレットがよく用いられるもの

リーフレットのメリット・デメリット

【メリット】

【デメリット】

  • 格安のパンフレット印刷通販会社ガイド
  • パンフレットの種類と折り方
  • 印刷通販を利用する前に解消したいQ&A